NEWS NEWS

大野愛地、魚地菜緒、YU-YA

「TOKYO TRIBE」STAGEに大野愛地、魚地菜緒、YU-YAが出演

EVENT

今年9月末に東京・TSUTAYA O-EASTを皮切りに名古屋、大阪にて上演される「TOKYO TRIBE」STAGEに出演する追加キャストが明らかになった。

「TOKYO TRIBE」STAGEは、架空都市・トーキョーの中で“シヴヤSARU”“ブクロWU-RONZ”“ハラヂュクJINGUS”のトライブが、「少し違うトーキョー」で巻き起こる抗争を描いた作品だ。

本作は4月の情報解禁と同時にキャストオーディションをすることを発表。積極的に新たな才能に出会うべく、何回かのオーディションを経て今回3名が選出された。

原作「TOKYO TRIBE2」も各国で翻訳出版されているが、世界中にファンを持つコミックに相応しい、世界を相手に戦うキャストが集結。1人目は、大野愛地。ヘッドスピンの世界ギネス記録保持者であり、自身が公式メンバーとして参加する“Quest Crew”はダンスチームとして初めてエミー賞を受賞するなどLAと日本を拠点に世界中で幅広く活躍している。2人目は、魚地菜緒。現役女子高校生ながらPower moveを得意とし、大人顔負けの技を繰り出す。2017年6月から7月まで上演された梅棒7thATTACK「ピカイチ!」でのトイレの運子さん役も記憶に新しいところだ。来年ブエノスアイレスで行われるユースオリンピック競技大会の1次予選も通過し、今後も活躍が期待されている。最後はYU-YA。ダンス界のW杯と呼ばれる世界大会「Battle Of The Year」に“THE FLOORRIORZ”の一員として2015年、2016年と日本初の優勝、二連覇を果たし、前人未到の記録を打ち立てた。

追加キャストが属する“ハラヂュクJINGUS”をどう料理するのか、演出・伊藤今人の手腕にも期待が高まる。

追加キャストからのコメント

【大野愛地】

「今回TOKYO TRIBEに出演させていただきます、大野愛地です。自分の持っているスキル全開で舞台に挑みます!」

得意技:ヘッドスピン

オオノ・アイチ●1989年3月7日生まれ、京都府出身。グラミー賞にノミネートされたことのあるアメリカのポップデュオ「LMFAO」に抜擢され、世界5大陸47か国、200以上の主要年でパフォーマンスを行ってきた。America's Best Dance Crewに2度優勝し、2016年にはダンスチームとしては世界で初めてエミー賞を受賞したQuest Crewの正式メンバーとして、日本とアメリカ・ロサンゼルスを拠点にワールドワイドに活躍中。B'z、w-inds.、AKB48などのバックダンサーの経験もあり、テレビ番組やCMにも多く出演している。アイドルグループ「嵐」が2016年に行なった、総動員数94万人以上と言われている5大ドームツアーのディレクションにも携わっている。

【魚地菜緒】

「出演が決まった時は、ビックリと同時に、とにかくすごく嬉しかったです。出演が決まってからすぐに原作を読み、世界観に引き込まれました。これをどうやって舞台化するのか、全く想像がつかなかったので、そういう意味でもこれから楽しみです。前回の梅棒7th ATTACK『ピカイチ!』が初舞台だったので、まだまだ不安もありますが、精一杯頑張りたいと思います!」

得意技:エアートラックス

ウオチ・ナオ●2000年2月26日生まれ、東京都出身。現役女子高生のブレイクダンサー。2013年12月に開催された「日本中学ダンス部選手権決勝大会」で優勝し、卓越したダンステクニックと高いセンスによって早くからその才能を発揮。その後も「BOTY B-GIRL 2vs2 BATTLE JAPAN」「BOMB JAM」など、多くのダンスバトルやコンテストに出演しスキルアップさせてきた。2017年6月から7月にかけてZeppブルーシアターなど全国4都市で上演された梅棒公演7th「ピカイチ!」に出演。他にも、2017年6月にタイ・バンコクでの「WebTVAsia VIRAL FESTA ASIA」にも出演した。

【YU-YA】

「僕独自のBBOY STYLEでTOKYO TRIBEに新しい色の華を添えられたら嬉しいです!」

得意技:グランドパワームーブですね。特にウィンドミルのクオリティーは誰にも負けません!

ユーヤ●静岡県出身。2007年開催の「dance attack東日本予選」で優勝。その後も多くの大会でタイトルを獲得し、2012年の「UK B-BOY CHAMPIONSHIP solo battle」で優勝し、日本代表の座を勝ち取った。13年にはTHE FLOORRIORZに正式加入。2015年、ダンス界のワールドカップと呼ばれる「BATTLE OF THE YEAR WORLD FINAL」で日本人初の優勝を収め、新たな伝説を作った。16年から17年にかけて、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの5大ドームツアーをパフォーマーとして出演。演出と振り付けも担当した。現在はHSE☆STYLE DANCE SCHOOLの代表を務め、ストリートダンス協会の認定審査委員でもある。

TOKYO TRIBE 公演概要

タイトル:TOKYO TRIBE

原作:井上三太(「TOKYO TRIBE2」)

構成:家城 啓之 演出:伊藤今人(梅棒)

振付:梅棒 / Beat Buddy Boi / 植木豪

音楽監督:KEN THE 390

キャスト:梅棒(伊藤今人 / 遠山晶司 / 遠藤誠 / 塩野拓矢 / 櫻井竜彦 / 楢木和也 / 野田裕貴)、Beat Buddy Boi(SHUN / Toyotaka / RYO / SHINSUKE)、植木豪、宮澤佐江、當山みれい、大野愛地、魚地菜緒、YU-YA、ACE、DOTAMA、KEN THE 390

<東京公演>

会場:TSUTAYA O-EAST 公演期間:2017年9月29日(金)~10月8日(日)

<名古屋公演>

会場:ZEPP NAGOYA 公演日時:2017年10月11日(水)19時・10月12日(木)19時

<大阪公演>

会場:松下IMPホール 公演日時:2017年10月21日(土)13時 / 18時・10月22日(日)13時

■オフィシャルサイト:http://tokyo-tribe.com

■「TOKYO TRIBE STAGE 」 KEN THE 390オリジナルラップPV



NEWS RELATED NEWS

NEWS LATEST NEWS