NEWS NEWS

現在、日本を代表するWAACKグループと10代WAACKダンサー

【今週のリコメンド・ダンス動画】いま女性を中心に最も注目されているダンス「WAACK」特集

DANCE VIDEO

1970年代初頭、西海岸のゲイコミュニティから発展してきた「WAACK」は今や最も熱いジャンルの一つとして全世界で注目を浴びている。今回は現在日本を代表するWAACKグループと10代WAACKダンサーの動画を紹介!

WAACK / PICK UP MOVIE

【動画1】WAACKというジャンルを開拓&全国に普及させ、このジャンルにこだわり続けてきたRm sister(YASCO & MIKI)。日本のWAACKシーンを語る上で絶対に欠かせない最重要チームだ。※STYLE JUNCTION 2013

【動画2】2008年、リーダーのmizukiを中心として東京のシーンを牽引してきたチーム・TOKYO WAACKING SENSATION(Mizuki flamingo / 小幸)。※THE HYBRID DX 2017

【動画3・4】キッズ時代から同門でありライバルでもあった IBUKI と Yumeki の2人により、2011年に結成されたチーム・BAD QUEEN。すでにそれぞれがベテランダンサー並みのキャリアを持ち、数々の名バトルを繰り広げるとともに、輝かしい実績を残して来た若手実力派だ。※DANCE@LIVE 2016 FINAL、FUNKY CHICKEN 2015

【動画5】関西を代表する若手WAACKER・MAOによる JUDGE SOLO。※WAACKIN' STYLE COLLECTION vol.3

【動画6】世界で活躍する長崎出身WAACK界の若きスター・Calin Matsuoと韓国を代表するLip JとのコラボPV。

【動画7】DanceFact Dancer・MARINAがシャガビタで魅せた大御所・Ta-Bo-とのBATTLE。音楽と一体となったMARINAのムーブは必見です。※SUGARGROOVE, BITTERSTEP

【動画8】2012年結成後、数々のコンテストやバトルに出場し優秀な成績をおさめている中学生チーム・麗(Hinana / MEME)。※DANCE ATTACK!! 2017 FINAL

動画①




動画②




動画③




動画④




動画⑤




動画⑥




動画⑦




動画⑧


NEWS RELATED NEWS

NEWS LATEST NEWS