NEWS NEWS

Javier Ninja(ハビエル ニンジャ)

【今週のリコメンド・ダンス動画】VOUGE界のカリスマダンサー・Javier Ninjaの動画を紹介

DANCE VIDEO

Javier Ninja(ハビエル ニンジャ)日本ツアー目前!! 今週はWilli Ninjaの最後の弟子であり、世界最高のVOGUERと呼ばれるVOUGE界のカリスマダンサー・Javier Ninjaの動画を紹介。

ダンス動画

【1】NINJA At The Willi's 10th Anniversary, Celebration of Life Ball.

Willi Ninjaがこの世を去ってから10年。彼の逝去10周年を記念して行われた「Celebration of Life Ball.」でパフォーマンス。

【2】Judge Showcase | JJ-Street Baltic Session 2016

エストニアで行われたBATTLE EVENT「JJ-Street Baltic Session 2016」でのJUDGE DEMO

【3】HANDS by Kemar Jewel (featuring Legendary Javier Ninja)

Kemar Jewelが手がけた作品「HANDS」。Javier Ninjaはじめ世界中の名だたるVOGUERが多数出演する映像です。

Javier Ninja(ハビエルニンジャ)

幼少の頃よりバレエを習い、17歳でWilli Ninjaとの出会いをきっかけに7年間、彼のもとで厳しいトレーニングを受ける。2007年より現在まで数々のVOGUEバトルで優勝を重ね、「賞金泥棒」の異名までつく。現在、世界中のコンテスト審査員やパフォーマーとしてよばれ、彼のファンは常に増加している。2012年にマドンナの目にとまり、「SUPER BOWL」のハーフタイムショウで彼女のバックダンサーとして起用される。2013年「House of Ninja」の「Mother」に抜擢。House of Ninjaの若きリーダーとして世界の支部をまとめることになり、日本支部の「Mother」も兼任している。

Vogueとは?

腕を中心に指先まで使った早い動きやポージングで色っぽく魅せるダンス。そのポージングが、モード系ファッション雑誌『VOGUE』モデルのポーズに似ていたことから似ていたことから、『VOGUE』と呼ばれるようになった。マドンナのシングル『VOGUE』のミュージックビデオで一躍有名になり、1991年のサンダンス映画祭審査員特別賞を受賞したドキュメンタリー映画『パリ、夜は眠らない 』が公開されたことなどから、一気に注目を集め大衆化したと言われる。

“House of Ninja”とは?

NYCのゲイカルチャーの中で生まれたDANCEである「VOGUE」。アメリカのスーパースター・マドンナの歌で世界的に有名になった事でしられている。そのシーンの中で生まれた「HOUSE」(チームや家族を指す)の中でもカリスマ的な位置にあるのが「HOUSE OF NINJA」である。1983〜84年の時期に当時から「VOGUE」シーンにおいてカリスマ的存在だった「WIILI NINJA」を中心に「HOUSE OF NINJA」を結成。マドンナのHITSONG「VOGUE」や映画「PARIS IS BURNING」などで主演やバックダンサー、そして「ジャンポール.ゴルチェ」のモデルなどでカリスマ的地位を不動のものとした。2006年に残念ながら「WILLI NINJA」は亡くなった。

WILLI NINJAが闘病中、“FATHER BENNY NINJA”と“MOTHER RICHERD NINJA”が中心となり活動を再開。アメリカ国内を中心に世界中のメディアやコンテストなどでのメンバーの活躍は凄まじく、現在では世界中に支部を持ち巨大な「ダンスカンパニー」へと成長している。

現在“House of Ninja”のメンバーは、WIILI NINJAのミッションを受け継ぎ、それを実行に移すことを固く心に誓った。 WIILI NINJAは当時から、Vogueが Ballroomやゲイコミュニティの領域外でも、一般の人、そしてダンサー達から受け入れられるものになるようにと心から願っていた。いつか Ninjaのメンバー全員を日本に連れて行き 、日本でもVogueを受け入れてもらいたい”と彼の夢を語っていた。

House of Ninja 日本支部について

現在、日本人の正式なNINJAのメンバーは日本国内とアメリカ/NYに数名ずつ在籍している。新しい才能の発掘、“VOGUE”の普及、歴史の伝承、WILLIの意思の実行のために活動している。関東地域を中心とした東日本は“SHUHO NINJA”、九州を中心とした西日本は“AG NINJA”がコントロールしており、NY本部と日本支部の調整役として“FUTURE NINJA”が統括している。日本国内のHouse of Ninjaの任命や活動に関しては“Father”に一任されており、常に日本全域において“House of Ninja”に加入することが事実上可能になっている。

(※House of Ninjaと認められるまでにはある程度の時間がかかる)

【動画①】


【動画②】


【動画③】

NEWS RELATED NEWS

NEWS LATEST NEWS