NEWS NEWS

BLUE FLAP QUARTET

SKY-HIダンサーのKensuke、Money、TAK-YARD、JUNによるチーム名がついに決定! 全国ワークショップツアーへ

ARTIST

昨年、上海・台湾・香港・ニューヨーク・パリ・ロンドンでの海外公演を含むLIVE HOUSEツアー"SKY-HI Round A Ground 2017"を成功させたラッパーのSKY-HI。SKY-HIと共にライブを作り上げるバンドメンバーやダンサーたちを"SUPER FLYERS"と呼ぶが、その中からダンサーのKensuke、Money、TAK-YARD、JUNが、新しくチームを結成し、Twitterのオフィシャルアカウントも作られたことを発表した。



彼らのチーム名は"BLUE FLAP QUARTET"。

メンバーのMoneyにチーム名の由来について取材したところ、チーム名称はSKY-HI本人と話して決めたとのことで、SKY-HIにゆかりのある言葉をいくつか並べていったら3つの単語が重なるのがいいということになり、"BLUE"、"FLAP"、"QUARTET"の言葉たちが選ばれ決定したようだ。

Moneyは、チームの呼び方として「ブルフラ、BFQでも呼びやすい名前で呼んで頂けたら嬉しいです。」とコメントをくれた。

結成理由は、ダンサーだけでも活動する機会が増えてきたこともあり、名前をつけた方がいいのではないかという話し合いがなされたとのこと。

確かに、ダンサーとしても各々知名度と実績を上げ、昨年のSKY-HI欧米ツアーでは、ダンスパフォーマンスも現地のファンに好評を受けるなど、アーティストのバックダンサーだけで活動するには惜しい存在になってきたように思える。

ダンサー4人の海外での反響やこれまでの活躍を考慮して、さらなる飛躍をしてほしいと願い、チーム結成からチーム名の提案まで親身に相談にのってくれたSKY-HIのダンサーリスペクトと愛情にも感謝すべきことだろう。

さまざまな形でダンサーリスペクトをしてくれるアーティストは近年増えてきたが、海外アーティストのようなファミリー感でクルーを大切にしてくれるSKY-HIの存在は、ダンスシーンから見てもかなり希少な存在であり、アーティストとダンサーの関わり方としてひとつの理想形を打ち出してくれたのではないだろうか。

今後もお互い切磋琢磨しながら、集まった時に至高のエンターテイメントを生み出す。最高のパートナーな関係がここに生まれた。

BLUE FLAP QUARTETの今後の活動として、全国を回る"BLUE FLAP QUARTET WORK SHOP TOUR 2018"が決定している。前回、SKY-HIダンサーズとして開催した時も大反響だったワークショップツアー。参加したい方は早めに申し込みをした方が良さそうだ。

チーム名も決まり、気持ち新たに活動をするBLUE FLAP QUARTETに今後も注目してほしい!




BLUE FLAP QUARTET Twitter:■
https://twitter.com/bfq_official

Kensuke Twitter■https://twitter.com/Kensuke_1
Money Twitter■https://twitter.com/Masa0410money
TAK-YARD Twitter■https://twitter.com/06Takuya0731
JUN Twitter■https://twitter.com/JUNAZUR

【BLUE FLAP QUARTET WS TOUR 2018】
3/10 名古屋
3/11 大阪
3/16 仙台
3/17 宇都宮
3/18 石川
4/6 広島
4/7 福井
4/15 群馬
5/5 福岡
5/6 横浜

詳細は下記URL参照
https://bfqws2018.peatix.com/

NEWS RELATED NEWS

NEWS LATEST NEWS