NEWS NEWS

世界中のダンサーと共に展開する新企画“G-MOVEMENT”

G-SHOCKの新企画“G-MOVEMENT 第2弾ダンサーはNY出身のあの人!

DANCE VIDEO

今年で、35周年を迎えるG-SHOCKが世界中のダンサーと共に展開する新企画“G-MOVEMENT”。 このプロジェクトでは毎月不定期で、世界のトップダンサーと共にG-SHOCKによるコラボレーション映像作品がG-SHOCK JAPANのInstagramにて不定期で公開中。第1回目のアメリカ・シカゴ出身のKing Charles に続き、第2回目のSPECIAL GUESTは、アメリカ・NY出身のSEKOU が登場!

SEKOU HERU

HOUSE DANCEのオリジネーターでありDANCE FUSION のメンバーとして世界中を回りHOUSE DANCEを広めるレジェンドダンサー。DJジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンスのツアーやフレッド・ホーの「ボイス・オブ・ドラゴン」ツアーへの参加や、マイケル・ジャクソンの”Unites We Stand”コンサートでのマライア・キャリーとの共演、映画「ブラウンシュガー」や「マーシーX」、「25時」に出演したり、ウィル・スミスの”Ring My Bell" やアレサ・フランクリンの "Same Ol Song”、 MCライトの "Ice Cream Dream"、フォクシーブラウンとジェイ・Zの“Ill Be”などミュージックビデオへの出演。



振付師としてはフォールアウト・ボーイの "Dance Dance”でMTVビデオミュージックアワードのビューワーズチョイス、2つのティーンチョイスアワードなど多数受賞しており、VH1ファッションアワードやソウル・トレイン、アルセニオ・ホール・ショーへも出演している。今では、フィットネス業界でも活躍し、パワーハウスダンスフュージョンフィットネスという彼独自のダンスメソッドを確立した。

90年代にG-SHOCKと仕事をした経歴もあり今回のプロジェクトを通して約20年ぶりのコラボレーションとなった。



そして、このプロジェクトの始まりは、G-SHOCKがブレイクをした当初と同じ米国から始まるという35周年ならではの壮大なプロジェクトになっている。G-SHOCKの頑丈というイメージに加えてダンサーのコラボレーションによって生まれるストリート感、スタイリッシュなファッション性は必見!いずれこのプロジェクトが日本のダンサーとコラボレーションする可能性も考えられるのではないだろうか?





G-MOVEMENTの企画プロデュースを手がけるのは世界と日本をつなげダンスに関わる様々なプロジェクトを仕掛けるNatural Funk Movement。昨年のBOOGALOO SAM IN TOKYO2017など世界のダンサーと共に様々なプロジェクトを成し遂げている。



映像を手がけるのはLAのVIDEO GRAPHER ARTE FAKTから、Anthony Sugaramann。LAのトップダンサーの撮影を手掛ける他、彼自身もChicago Footworkを踊りこなす @creationglobal のメンバーとしても活躍している。彼にしか作れない映像作品は必見です!!

NEWS LATEST NEWS