NEWS NEWS

ダンス風呂屋

”踊る銭湯”「ダンス風呂屋」銭湯の日に開催決定!

EVENT

風呂とフロアと業界を沸かした銭湯フェスがパワーアップして帰ってくる!

”イマジネーションカンパニー” Ozone合同会社は2018年10月10日(水)に”風呂とフロアを沸かす銭湯フェス”「ダンス風呂屋」を日の出湯(台東区 稲荷町)にて開催をすることをご報告いたします。

『ダンス風呂屋』とは

明治初期に創業された由緒ある銭湯「日の出湯」を全館貸切。 男湯と女湯の2風呂ア制で、 自由に行き来して好きなDJの音楽を楽しむことができます。 思いっきり踊った後はお湯を入れ、 樹齢1000年の古代檜の浴槽でゆっくりご入浴。

サウンドシステムはワイヤレスヘッドホンを使った サイレントフェス(R) 。 騒音の心配は一切なく、 専用のヘッドホンを受け取り装着すれば、 クラブにいるような高音質大音量でDJライブを楽しめます!

1階フロアは壁に風呂ジェクションマッピングを施し、 ダンス風呂屋に華やかな光が訪れるとか・・そして今回も再びお風呂ダンサーが登場!

ダンス風呂屋タイムが終わったら、 男女脱衣所と番台で3つの 「せんとーく」 。 女湯では 『昼のセント酒 』『孤独のグルメ』 などの原作者、 久住 昌之 と 「銭湯アイドル」湯島ちょこ が公開対談。 中の湯(番台)ではオネエタレントの オキクによるLGBTと銭湯 の話。 男湯ではダンス風呂屋オーガナイザーの 雨宮優 と「日の出湯」オーナーの 田村祐一「 銭湯ライター」の 板宮晶大 によるざっくばらんな鼎談が展開されます。

ダンス風呂屋コンセプト

都内を中心に次々に廃業する銭湯は、 近隣との関係性が希薄な現代にこそ、 大切な繋がりをつくる場でした。 老若男女が生活動線からふらっと訪れ、 フラットに同じ時間を過ごせる場の尊さをなくなっていく今になって気づきます。 お湯でゆるまり、 柔らかい人間関係をつくっていく空間をぼくらは保ちたい。

そこでエンターテイメントという新たな入り口をつくり、 繋がる機能を音楽で強化したのがダンス風呂屋です。 場が温まると人が繋がりやすくなるのは、 銭湯もクラブも同じです。 ダンス風呂屋は風呂とフロアを沸かせて、 暖かく柔らかい銭湯の力を強化して再現していきます。

あなたの人生を温める繋がりが生まれますように。



『サイレントフェス(R)』とは

専用のワイヤレスヘッドホンを参加者全員で装着しDJライブをオンタイムで共有する、 周りから見ると無音に見える新しい音楽体験です。 音量も各自で調整可能で、 音楽と自分の世界にトリップするもBGMくらいに下げて会話を楽しむも自由自在に楽しむことができます。 NYや欧州ではSilent Discoとして騒音問題の解決策として流行しており、 サイレントフェス(R)は日本最大のSilent Disco開催実績を誇るSilent itが運営するサイレントディスコの日本版です。

これまで全国各地で60回以上開催し、 サンシャイン60展望台で毎月開催する 「サイレントスカイフェス」 や屋台で行う 「屋台ディスコ」、 「こたつフェス」「Neo盆踊り」 などなど数々のシチュエーションで独自の企画をプロデュースしてきました。


『ダンス風呂屋』概要
日時:10月10日 19時~23時
開場:18時半
場所:日の出湯
東京都台東区元浅草2丁目10-5
アクセス:
東京メトロ銀座線 稲荷町駅より徒歩5分

持ち物:
お風呂セット
※専用のワイヤレスヘッドホンは当日お渡しいたします。

参加費:
前売り券:¥3,000
当日券:¥3,500(前売り券売り切れの場合は当日券の販売はございません)
・入浴料、 ヘッドホンレンタル料込み
・ドリンクはキャッシュオンです

参加方法:
下記Peatixページよりお申し込み(人数限定の先着順となります)
https://silentfes56.peatix.com/

DJ:
[男湯フロア]
Silent it (All genre)
djbkichi (House)
So-on
[女湯フロア]
DAICO(House)
CIELY(Hardstyle)
Kitoto

VJ:AnZ

Dancer :
結昇 a.k.a nissy
きんきん&ちーぼー

せんとーく:
【女湯】
・湯島ちょこ(銭湯アイドル)
・久住昌之(漫画家)
【男湯】
・板宮晶大(銭湯ライター)
・田村祐一(日の出湯)
・雨宮優(Silent it)
【中の湯】
・オキク(オネエタレント)
and more..

Produce by : Silent it (Ozone合同会社)  https://social-fes.com/
Supported by : 日の出湯 https://hinodeyu.com/
Sponsored by : 株式会社KURUMU http://kurumu.net/

NEWS RELATED NEWS

NEWS LATEST NEWS