NEWS NEWS

企業対抗ダンス部コンテストCCDC

“日本初” 企業対抗ダンス部コンテスト”CCDC”開催決定! 実行委員会の高島大斗氏に発足の意図と野望を聞いた

EVENT

2019年9月16日(月)新宿FACEにて開催される日本初の企業対抗ダンスコンテスト”CCDC”。これまでなかった”企業対抗”というコンセプトに立ったこのイベントについて、高島氏に話を聞いてきました。



ーーまずは自己紹介をお願いします。

「はじめまして、CCDC実行委員会の高島大斗です。CCDCではProject Managerという立場をもらって全体のコンセプトを考えて資料をつくったり、皆さんが楽しめるような仕掛けづくりをしたりと、なんでもやっています。もともと大学からストリートダンスを始めまして、T.U.Dancing Club WISH(※1)というダンスサークルに所属しつつ、U-KIさん(※2)率いる、FEELIN TOKYO(※3)のイベントを手伝ったりとダンス漬けの大学生活を送っていました!今はダンスを続けつつ、広告代理店でサラリーマンをやっております。社会人5年目になりました!本日は貴重な機会をありがとうございます!!」

(写真)CCDC実行委員会 Project Manager 高島大斗



ーー早速ですが、"CCDC"とはどういうイベントなのでしょうか?

「はい、CCDCはCompany vs Company Dance Contestの略で、その名の通り企業と企業がダンスで優勝を争う大会です。企業対抗のスポーツイベントって、例えば駅伝とか、今までなかったわけじゃないですけど、それをダンスでやってみたらまた違った面白いことになるんじゃないか?と考え、FEELINのU-KIさんと、それぞれ働きながらダンスをやっている楽天 Ayaka(慶應SFC W+I&S)、某人材会社 JIN(立教大学D-mc/CRESCENDO)と相談して、まずはやってみることにしました」



ー社会人のダンスシーンって今どうなっているんでしょうか?

「盛り上がってます(笑)。僕自身、社会人公演hopestage(※4)に時折参加させてもらってるんですが、年々出演者が増えてますし、イベントの規模も大きくなってます。あとはやはり最近顕著なのは企業の"ダンス部"の活動でしょうか。僕が社会人になった4〜5年前にはほとんど聞いたことなかったですが、今は色んな企業でダンス部ができ、活発に活動しています。学生ダンス人口が増えているということはつまり毎年何万人ものダンサーが社会人になっていくわけですから、まだまだ社会人のダンスシーンは大きくなっていきますよ」

(写真)2019 2.10,11 hopestage vol.6 『NO BORDER』



ーーなぜ、”企業人”×”ダンス”なのでしょうか?

「そもそものダンスの素晴らしさを語ろうとすると、このインタビューを連載にするしかない量になっちゃうと思いますが(笑) 特になぜ社会人にとってダンスが必要なのかということを考えると、たぶんダンスが個性と自己表現を賞賛するものだというところが一番重要なんじゃないかと思います。企業に所属してみると、その中で個性を出していくのってなかなか難しいんです。サラリーマンとして日々汗水流して働くことをネガティブには全く捉えていないですし、仕事超楽しいですけど、そうは言ってもなかなか人前で感情を爆発させることってできないんですよ。大人になればなるほどそう感じます。



その真逆をいくのがまさにダンスだと思います。僕もこれまで色んなダンサーを見てきましたが、だんだん何が正解のダンスなのかわからなくなってくる(笑)むしろダンスの世界って、いかに自分を表現して人の心を打つかが一番重要で、普通からはずれて個性をうまく表現できたダンサーを賞賛する空気がもともとできあがっているんです。



社会人のダンスイベントって見に行かれたことありますか?みなさんめちゃくちゃイキイキしてるんですよ。日々の抑圧の反動でしょうか、ステージ上で爆発する社会人の自己表現、やりたい放題で凄いですよ(笑)」

社会人は踊りたくてウズウズしている??



ーーCCDCの展望を教えてください

「サラリーマンっぽいこと言いますと、世の中”働き方改革”じゃないですか。うまくいけば、世の社会人には今後余暇の時間が増えてくるはずなんですね。じゃあ自由になった時間を何に使おうと考えた時に、ダンスをやりたいと考える人たちの受け皿になるような”場”をつくっておきたいなと思っているんです。

しかもそれが自分の会社の同僚たちの応援のもと、会社を背負ってスポットに当たるステージだったらと考えると、必然ワクワクしてきます。業界第一位と第二位のプライドをかけたド競合対決とか、社風がモロに出た個性的なナンバーとか、今までになかったドラマをダンスシーンに生み出すことができるんじゃないかと思います。



どうなるかやってみないと本当にわからないですし、働きながらイベント作っていくのもなかなか大変ですが、まずは今回この0→1をしっかり形にしたいと思っています」





ーーでは、最後にメッセージをお願いします!

「まじめなことばかり話してしまいましたが、まずは気楽に会社のダンス好きな仲間で集まって参加してもらえたらと思います。”企業対抗”といって硬くなってしまってはダンスとして本末転倒ですから、日々の練習の成果を発表する場として、CCDCを利用してもらえると幸いです。勤める会社にダンス部がないみなさんも是非、まずは一度足を運んで頂けたら嬉しいです。

人が踊っているのを見ると自分もまた踊りたくなるはず!JUDGEやGUESTも超豪華です!一緒に社会人ダンスシーンを盛り上げて行きましょう!!ありがとうございました!」

大会概要

第一回企業対抗ダンス部コンテスト (CCDC vol.1)

日時:9月16日(月・祝)

主催:CCDC実行委員会

後援:株式会社 FEELIN TOKYO

会場:新宿FACE

住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目20−1ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F

JUDGE

(写真上段左より)SETO(Be Bop Crew、Breakydelic、SNAZZY DOGS)akihic☆彡(BIG CHEESE!!)(写真下段左より)MIZUE(杏仁豆腐、MelloW)、Seishiro

(注釈)
※1 40年以上の歴史を持つ、東京大学最大のダンスサークル
※2 World Dance Colosseum (WDC)オーガナイザー、FEELIN TOKYO 代表取締役社長
※3 WDCをはじめとするストリートダンス関連事業を担う企業
※4 年に一度、大型会場でおこなわれる社会人ダンサー、コレオグラファーによるダンス公演『hopestage』を中心に活動
https://www.facebook.com/hopestagesince2014/ 

===大会概要===
第一回企業対抗ダンス部コンテスト (CCDC vol.1)
日時:9月16日(月・祝)
主催:CCDC実行委員会
後援:株式会社 FEELIN TOKYO
会場:新宿FACE
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目20−1ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F
お問い合わせ先 :株式会社 FEELIN TOKYO
電話:03-3705-5561 (対応時間:12:00~17:00※土日祝日除く)
イベントHP:http://ccdc.feelin-co.jp

NEWS RELATED NEWS

NEWS LATEST NEWS