REPORT REPORT

「DANCE BATTLE TV PROUD シーズン2」より

IKKI、LEO、YU-KIが賞金20万をかけてガチンコバトルに出演!

REPORT

“日本初のダンス専門テレビ局” でオンエア中のダンスバトル番組「DANCE BATTLE TV PROUD シーズン2」の第2回の番組収録が先日行われた。

この番組は3on3フリースタイルダンスバトルの勝ち抜き戦。世界レベルのダンサーも出場し、5回勝ち抜けば賞金20万円というガチンコバトル! 今回、イタリアの社交ダンス大会で準優勝を果たし、世界選手権の日本代表にも選ばれたお笑い芸人のキンタロー。が、ダンスのジャンルを越えて特別審査員として参加! ジャッジだけではなく、表情のつくり方などをダンサー達に熱く実演指導!また、世界レベルのカッコイイストリートダンスを目の前で見たキンタロー。は、「昔からストリートダンスにも興味があってやりたいと思っていました。自分もチャレンジしたい!」と語り、持ち前の顔面力とともにストリートダンスを披露した!

世界レベルの高校生ストリートダンサーとコラボダンス!

バトルが終わった後のサークルダンスでは、社交ダンスでストリートダンサーをエスコート!世界選手権に向けて鍛え上げている身体とキレキレの動きで、周りのイケメンダンサーを唸らせた!また、「ストリートダンスの動きも社交に取り入れて、頑張っていきたい!」と今後の世界選手権へ向けての意気込みも語った。今回の収録の模様はCSチャンネルのダンスチャンネルで放送予定!出場者も引き続き募集中!詳しくはダンスチャンネルHPまで!

【キンタロー。番組収録インタビュー】

Q: 普段やっている社交ダンスとは違うジャンルのジャッジをしていただきましたが、いかがでしたか?

キンタロー。:ジャンルは違いましたが、姿勢、手先、リズム、曲のとりかた等、ダンスに共通部分があり、見ていて楽しかったです。また、カッコイイダンスの技術を見て、すごい自分もやりたくなりましたし、前からやりたいと思っていました!

Q: ストリートダンスのどのあたりに興味を持たれていたのですか?

キンタロー。:社交ダンスよりラフなところです。靴は普段履くスニーカーで、衣装とかも様々な種類があっておしゃれな服を着られるところが魅力的です。また、ペアを組まなくて良い気軽さもです(笑)一人でどんどん練習できたりするので、そこは良いかなって思います。

Q: ダンスの魅力を教えていただけますか?

キンタロー。:一番はダンスをやるとコミュニケーション能力がアップするところです!普段では恥ずかしい、言葉では言えない、自己主張ができない!という人も、心を解き放つ「ツール」としてダンスはすごい良いと思います!  

Q: 最後に、視聴者に向けて一言お願いします!

キンタロー。:ダンスをやっている人もやっていない人も見ていると思いますが、ダンスを通して心を解き放ち、明るく毎日を送りましょう!!

【関連サイト】
番組公式サイト:http://www.dance-ch.jp/street/dance_battle_tv2.html
<番組概要>
◆番組名「DANCE BATTLE TV PROUD シーズン2」
◆バトル内容(1試合当り)
個人戦(1on1)×3(1人2ムーブ、1ムーブ30秒以内)
クルーバトル(3on3)×1(制限時間8分、1ムーブ1分以内、ソロ・ルーティンは組合せ自由)の計4バトル
◆曲はバトルDJが選択
◆審査員は3名(うち1名はダンサー以外の分野から)
◆審査方法
個人戦…審査員1人の持ち点10pを両チームに割り振って審査
クルーバトル…審査員1人の持ち点30pを両チームに割り振って審査
※クルーバトルはスキルだけではなく、特に個性やルーティンによるエンタメ性の高さを重視
→個人戦とクルーバトルの合計得点が多いほうが勝ち。引き分けの場合は、延長戦もあります
(都合によりレギュレーション変更の場合あり)
◆5回連続勝ち抜きでチャンピオンとなり、賞金20万円が授与されます
◆放送予定
ダンス専門CSテレビ局「ダンスチャンネル」にて8月5日(土)からレギュラー放送開始(月1話更新)
今回収録の模様は11月4日(土)午後10時~11時、さらに12月以降にも分割して放送予定
※メ~テレ地上波での放送予定はありません。