REPORT REPORT

XXX-LARGE

キッズから大人、レジェンドダンサーが大集合! 今、湘南のダンスシーンが熱い!

REPORT

2017年10月8日、ストリートダンスの聖地でもある川崎CLUB CITTA’でCROSSPOTが開催されました。



CROSSPOTは、湘南を拠点に活動するイベント運営団体Local Foundationが主催する、“ダンス”と“音楽”をキーワードに、老若男女、プロアマ問わず楽しめるイベントです。8周年となる今回は、これまでに出演してきたダンスチーム、湘南のダンスシーンを創り上げてきたダンサーやアーティストはもちろん、充実した物販ブースやフードブースなど、湘南エリアにあるショップや飲食店も参加し、さまざまなシーンとの交流の場にもなっています。



キッズから大学生、社会人と幅広い年齢層のチームによるショーが続き、1部のトリを務めたのはXXX-LARGE。日本のHIPHOPシーンに多大な影響を与えたダンスチームのひとつです。メンバーのMethが活動拠点を地元・北海道に移したこともあり、3人でのショーを観られるのは貴重なこと。彼らが貫くHIPHOPスタイルに“渋さ”をプラスしたショーで会場を盛り上げます。



ゲストライブで登場したのは、ラップグループMELLOW YELLOWのメンバー、KOHEI JAPAN。ダンサーとのセッションもあり、HIPHOPの要素をギュッと詰め込んだパフォーマンスはCROSSPOTだからこそ。最後に、幅広い年齢層が集まるこのイベントにぴったりの楽曲「FAMILY」でライブを締めくくりました。



2部ショーケースでは、CROSSPOTにレギュラー出演していたチームや、湘南のみならず今の日本のダンスシーンを創り上げたレジェンドダンサーが続々と登場します。80年代から神奈川のダンスシーンを牽引し続けているFLOOR MASTERS+Calvo道場は、まるで80年代にタイムスリップしたかのようなショーを魅せてくれました。



LOCKダンス本来のファンキーさを出しながらもスタイリッシュに仕上げたショーでLOCKダンスの魅力を存分に伝えてくれたのは、SORI(SHUFFLE!!)がオーガナイズするイベントShonan Lockin’ Summitによるユニット。湘南から全国、全世界へLOCKダンスを発信すべく、若手の育成や環境作りにも尽力している彼らから今後も目が離せません。



最後に登場したのは、ダンスシーンを語る上で欠かせないレジェンドダンサー、HARUKI HORIE aka HARUCALLOWAY。「ダンスで世界を変えられると信じている!」そう言って、実際に彼が歩んできたダンス人生をダンスとトークで伝えるパフォーマンスは、彼にしかできない表現方法でしょう。ここでしか聞けない話も飛び出し、改めてダンスの楽しさを知ることができた時間でした。



次回のCROSSPOTは2018年1月20日(土)、湘南台CHACARAにて開催予定。ぜひ一度、湘南エリアのダンスシーンを体感してみては。



(撮影●Natsumi Kakuto 取材・文●msk-onelove-)

【関連サイト】
■CROSSPOT https://www.facebook.com/crosspot2009/
■Local Foundationhttp://localfoundation.jp/